イメージ画像

敗戦の日を迎えて

20770079_1205977972840659_6480108866082122217_n

8月15日 敗戦の日
日本を守護するために亡くなった戦没者を慰霊追悼・顕彰するため、靖国神社の本殿で参拝して来ました。

最大の敵として死闘を繰り広げ、昭和20年だけで日本で生活する一般民間人を47万人以上も無差別空爆と機銃掃射で殺戮したアメリカの大統領と日本の総理が平和同盟について電話で会談できる今の世に感謝したいと思います。

日本と戦ったこともない国が戦勝国面してA級戦犯云々言う事など噴飯ものですが、戦犯などと言う言葉は戦勝国の理屈であり、敗戦国には人類史上稀に見る大量殺戮の是非を問うことすら許されないのが戦争というものです。

弱いから、攻められ蹂躙される。

終戦ではない、敗戦の日を教訓とし、二度と戦争をしないためにも日本はあらゆる意味で強くあらねばならないと思うのです。

静かに、自らの為すべきことを考えた一日でした。

タグ

2017年8月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:えのもとブログ

このページの先頭へ