イメージ画像

プロフィール

1959年生まれ、
港区の水辺を活動拠点とするNPOの代表として、カルガモの巣つくりプロジェクト、港区水辺フェスタ地域対抗ゴムボートレースなど区の代表的な水辺事業を立ち上げてきた港区水辺環境の第一人者。
港区の海を泳げるようにすることを人生最大の目標と公言し、下水のオーバーフロー対策に邁進。
また、震災時の長期停電時に発電し続けられるマンションを作るため、消防法の特例を求めて国と折衝を重ねた高層マンション防災の先駆者。
現在は、震災時の長期停時に備え、東京港の船舶燃料を病院の非常用発電機燃料として分配する仕組み創りに取り組んでいる。
港区に公)日本海洋少年団連盟に加盟する海洋少年団を立上げ、3年で日本一の団員数を誇る組織に育て上げた。
元ジャガーのセールスマンとして日本一ジャガーを売った男。顧客から愛され、5つの会社を興すも銀行から金を借りたことがない。釣りのプロ、船舶免許学校の経営者など多様な経歴と顔を持つ。

趣味:料理と子育てとキャンプ
口癖:成せば成る

・港区議会議員
・一般社団法人 港区高層集合住宅の防災を考える会 代表理事
・公益社団法人 日本海洋少年団連盟 港区団 団長
・認定非営利活動法人 海塾 顧問
・海上保安庁指定安全指導員
・国土交通省「水辺空間の有効利用によるみなとの魅力向上促進に関する研究会」委員
・港区「高層住宅の防災対策に関する検討懇談会」委員
・芝浦アイランド自治会第一期防災担当役員
・運河ルネサンス協議会(天王洲地区顧問、芝浦地区会員、豊洲地区会員)
・国連環境計画(UNEP)が進める海の地球温暖化対策であるBlueCarbon日本事務局代表

2012年11月22日

このページの先頭へ