港区議会議員
榎本 茂

えのもと しげる

OFFICIAL SITE

BLOG

H29シンポジウムチラシ
2017/03/09
9割の都民が知らない、今、そこにある危機

震災時は首都の90%の電力を供給している東京湾岸にある14の火力発電所が同時に被災します。 そして、それら湾岸にある火力発電所の74%が再稼働まで一週間以上かかると経済産業省が発表しています。 つまり、首都は大停電に見舞 […]

NO IMAGE
2016/07/14
都知事選

都知事選が告示されました。 政治家とは、政策を実現するために政治家になるもの。 しかし、最も有力とされる方の会見を見ていて、「憲法改憲に危機感」という理由には呆れてしまいました。 それをやりたいなら、国政に打って出るべき […]

NO IMAGE
2016/06/08
港区海洋少年団

設立して3年目となった港区海洋少年団 新しく団員が増え、今年は目標の100名体制が見えてきた。 今や、日本最大級の大所帯だ。 港という名の区に育つ子供たちに、海辺で育った記憶を持たせてあげたい。 同じ船に乗り活動した竹馬 […]

NO IMAGE
2016/02/15
震災時の長期停電に備えた病院の体制について

首都直下型地震が発生した時、霞ヶ関の機能は有明地区にある「災害現地対策本部」に移される。 この施設は大規模なヘリポートを備える巨大な要塞のような施設で、背後には「がん研有明病院」という病院があり、震災時にはこの病院が地域 […]

NO IMAGE
2015/02/14
23区初の視能訓練士による三歳児視力検査が実現!

僕が区に働きかけて実現した事業はいくつもあるが、最も実現して嬉しかった事業が視能訓練師による3歳児の眼科検診。 よく遊びに来ていた同じマンションに住む長男の同級生が、ある日、保育園の先生に「目を時々ショボショボさせている […]

NO IMAGE
2015/01/21
発電し続けられるマンションを目指して

首都直下型地震の想定では、停電は7日以上! 停電すれば、エレベーターは無論、火災報知機もスプリンクラーも、館内放送設備も作動しなくなります。 そんな建物内で、7日以上生活するというのが行政の計画。 その方針に対し、僕は「 […]

NO IMAGE
2014/11/22
第2子以降の保育料無料施策は格差の拡大

平成27年の4月から 保育園に兄姉がいる場合、保育園に通う下の兄弟は無料に、小学校3年生までの兄姉がいる場合、幼稚園に通う兄弟は無料になります。 入園料も区立は無料です。 僕も、下の子は、来年から保育料が無料になり恩恵に […]

NO IMAGE
2014/11/15
43兆円の区民資産を守るために!

もし、知らないうちに自宅マンション(分譲)に暴力団が住んでいたら……  1  マンションの区分所有者である暴力団員がトラブルを起こし、それを全住民が知ることとなった場合、住民は暴力団員とマンションを共有していることを、売 […]

NO IMAGE
2014/11/14
公約達成!162億円の削減….ビフォーアフター

平成26年12月22日にオープンする田町駅東口北地区再開発は、当初の計画では総額555億円という巨額のものでしたが、このうち、手前の大きな文化芸術ホールは、総工費162億円、維持費は年間8億5千万円と試算されていました。 […]

NO IMAGE
2014/10/27
防災クルーズ開催します

巨大地震が発生した場合、高層住宅の住民は小学校等の「公的避難所」 ではなく7日間自宅で残留居住するのが港区の基本方針です。この7日という日数は電力の復旧までにかかるとされている日数です。大型マンションには非常用発電機が備 […]